投稿者「user012」のアーカイブ

CX-3が大注目

今一番注目されている新型車の一つがCX-3でしょう。マツダのスカイアクティブを採用したディーゼルマシンとなり、すでに人気を獲得しているSUV、CX-5の姉妹車となります。

CX-5との一番大きな違いは車体サイズとなります。ちょうどデミオとCX-5の間くらいのサイズ感となり、乗り回しがしやすいクロスオーバーSUVという立ち位置です。気になる値引きですが新型車なのでまだまだ厳しそうです。詳しいことは下記のサイトに詳しいので見てみてください。 続きを読む

クリーンディーゼルVSハイブリッド

現在ハイブリッドの車種が圧倒的に売れやすくなっています。アクア、プリウス、フィット、ヴォクシーなど売れ筋の商品はほとんどハイブリッドとなっており、低燃費でなければ売れ無ような時代になっています。それに押されてガソリンエンジンの車種は苦戦しており、次々にランクダウンしているのが現状です。

そこで思い出されるのがディーゼルエンジンです。軽油で走るため、燃費が安く済むメリットがありますが、排気ガスなどの問題で敬遠されていました。しかし最近では排気ガスの問題はクリアされつつあり、ヨーロッパなどではハイブリッドよりディーゼルのほうがエコカーの主流だったりします。

日本ではディーゼルの車種はあまり多くなく、有名なのはマツダCX-5と日産エクストレイルくらいとなります。エクストレイルは旧型車となり廃番が決まっているので、ひとまず残るのはCX-5だけとなるでしょう。
続きを読む

車はパーツで何千円

自動車はさまざまな部品が集まってできている「機械」です。言ってみれば電子レンジや冷蔵庫などと同じです。動力こそ違いますが、集まった部品がそれぞれの役割を果たすことで決められた機能が利用可能となるのです。

ただ、自動車の場合は1個1個の部品が高いのが特徴です。また、素人には交換できないので工賃もかかります。電子レンジなどの小さな機械の場合は、ちょっとした修理程度なら数千円でできますが、自動車の場合はちょこっと部品を取り換えるだけで何千円、タイヤを取り換えるだけで何千円、エンジンルームを見るだけで何千円、ハンドルを取り換えて何千円といった具合に、一つ一つの作業に工賃がかかります。
続きを読む

山道はやっぱり軽自動車じゃきつい

以前友だちと4人で旅行に行った時のことです。山奥の温泉宿に向かっていたのですが、乗っていたのが友だちの軽自動車で結構きつかったです。途中までは特に問題なかったのですが、坂にさしかかると途端にスピードが出なくなって、エンジン音がものすごい唸りを上げており、「これ大丈夫なのかな?」とみんなで心配したのを覚えています。最後の方はもう10キロも出てなかったように思います。運転していた友だちにいたっては、もうこの車壊れるかもな・・・と覚悟していた模様。
続きを読む

内装を張り替えようと思ったけど…

今乗っている車がかなりの年代ものなので、いろいろなところがヘタってきているのですが、中でも内装がボロボロなのが気になっています。駐車場が外なので、とくに日光が当たる部分は日焼けしてみていられない状態になっています。新車を買うことも考えましたが、思い入れがある車なので、いろいろ整備がてら内装も張り替えてみようと思いました。

工場で聞いてみると、幸い僕の乗っている車は結構数が出ている車のようで、内装はどこかにあるだろうとのこと。取り寄せてもらったら、2週間ほどで準備できたらしく、張り替え作業が開始できました。代車の方が調子いいのはちょっと悲しかったですが、整備によって生まれ変わってくれたらいいなと思ってちょっと待つことに。
続きを読む

ラジエーターホースが壊れた

友だちとドライブに出かけたのですが、連休中だったので道が混んでおり、古い車だったこともあって水温計をチラチラ見ながらのドライブになっていました。いちおう注意してチェックはしていたのですが、突然水温計の温度が上がる!びっくりして外に出て後ろをみたら、テンテンと水が垂れていました。

このまま走っていると危ないので、コンビニの駐車場にとめさせてもらってJAFを呼びました。そのまま車は連れ去られてしまい、レンタカーで買えるハメに…。お金はかかるし、ドライブは中途半端に終わるしで散々でした。
続きを読む