ホンダの代表的なミニバン

ステップワゴンについて書いていきたいと思います。
ホンダの代表的なミニバンの一つである、ステップワゴン。

人気は今もなおのび続けている。ステップワゴンスパーダの登場で、人気はさらにアップ。実用的な8人乗りのミニバンとなった。ファミリーの心をつかんでいる。8人乗りの割には居住性が良く、座り心地もいい。しかし、3列目は少しクッションが薄いのが気になるところ。 その3列目シートだが、クラス唯一となる、床下格納式となっていて、荷物の積載能力がクラストップとなった。ベルトラインが低いため、開放感は十分で、一列目には、折りたたみ式のセンターテーブルも設定されていて、便利性 が高い。ここでもやはりファミリーの気持ちを考えて作られているといえるだろう。インパネは、ステアリングなどの加飾がウォーム系シルバーになったことで、上質感がアップした。 走りはというと、4WDを含む、全車に、アイドリングストップ機構と新開発ワイドレンジCVTを採用し、動力性能と低燃費を両立することを実現した。なので力強く、かつ落ち着いた走りをしてくれて、高速安定性にもすぐれている。ただ、アレンジが少なく、もう少しアイデアが
豊富なものをつけたほうがいいのではないかと思う。そして、外装のフォルムもイマイチで、見た目は鈍重な感じ。あまりかっこよくはないかもしれない。
車売るなら・・・