事故車の下取り

事故を起こした車、それが事故車といったイメージを持っていると思いますが、実際には、事故などで自動車の骨格部分に大きな損傷を受け、骨格部分を交換・修理した車のことを事故車と言います。
なので、縁石にぶつけてバンパーを傷つけた。。。といった場合は、事故車とは言いません。
ホディーが大きくへこんで修理した。。。など、修理の経験があるものでも、走行性能に影響がないものは事故車ではないのです。
中古車情報誌などで「修復歴あり」と記載されている中古車は、自動車の骨格部分を修復したことがある事故車なのです。
それでは、事故車は下取りしてもらえるのか?という点ですが、事故車の下取りは、下取り価格がつかないと思っていたほうがいいです。
新車購入で、事故車の引き取り費用や手続き費用は無料にしてもらえるかもしれませんが、事故車自体に価格がつくのは難しいでしょう。
無料で引き取ってもらえるからいいや。。。と思うのならそれでいいですが、やはり少しでも価格をつけてほしいと思うなら、事故車の買取を検討してみてはいかがでしょうか。
最近では、事故車の買取を専門にしている業者もあるので、まずは買取査定を受けてみることをおすすめします。
セレナ買取価格